祭りの紹介

名称・府県市・分類 概要 所在地 時期
椎出(しいで)の鬼の舞 [和歌山県]
踊り、舞い
五穀豊穣、悪魔祓い、雨乞いなどを祈願して、主役となる鬼が、後列につく傘鉾の囃子と謡にあわせて神社の境内を古風に…
椎出厳島神社
南海電鉄高野線「高野下駅」下車すぐ
8月16日
天野の御田祭(あまののおんださい) [和歌山県]
豊作祈願
世界遺産・丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)で、一年の豊作を祈って行われる御田の行事。翁面をつけた田人と黒尉…
伊都郡かつらぎ町上天野 丹生都比売神社
JR「笠田」駅からコミュニティバス「丹生都比売神社前」
1月第3日曜日
隅田八幡神社(すだはちまんじんじゃ)の秋祭 [和歌山県]
山鉾(やまぼこ)、山車(だし)
中世荘園だった隅田庄の鎮守社の祭礼。五穀豊穣を悦び、笛や太鼓の祭り囃子のなか100人近くで担ぐこの地域独特の「…
橋本市隅田町垂井 隅田八幡神社
JR「隅田」駅から、北へ徒歩15分
京奈和自動車道 橋本東ICから3分
10月第一土曜(宵宮)・日曜(本宮)
塩津(しおつ)のいな踊り [和歌山県]
豊漁祈願・踊り、舞い
塩津浦を回遊したボラの親魚「イナ」の豊漁を祈り、日の丸扇子や櫂をもって豪快に踊る、音頭の歌も男らしく、いかにも…
海南市下津町塩津 蛭子神社前広場
JR「加茂郷」駅から、北へ約1.5km
8月15日
団七踊り(だんしちおどり) [和歌山県]
踊り、舞い
江戸時代に、芝居話として全国的に流行した、奥州白石の志賀団七と宮城野・信夫の仇討ち物語を、3人一組の盆踊りに仕…
和歌山市西 西熊野神社境内
和歌山電鐵貴志川線「交通センター前」下車、北へ0.5km
8月14日
藤白神社例祭(ふじしろじんじゃれいさい) [和歌山県]
獅子舞
熊野詣での熊野五体王子の一つ、藤白神社の秋祭りに奉納される獅子舞。笛と太鼓と囃子に合わせて、金の獅子頭を激しく…
海南市藤白 藤白神社
JR「海南」駅から、南へ徒歩10分
10月第2日曜日
1月1日 藤白神社 元旦祭
木ノ本(きのもと)の獅子舞 [和歌山県]
獅子舞
木本八幡宮の秋祭りで奉納される獅子舞。だんじりの地上5mの高さにわたした2本の青竹の上で、激しくアクロバティッ…
和歌山市木ノ本 木本八幡宮
南海電鉄加太線「八幡宮」駅から、北へ徒歩8分
10月13日過ぎの土日曜
八面神社農村舞台(やつらじんじゃのうそんぶたい) [徳島県]
芸能
八面神社農村舞台は1919年に建築されたもので、間口約15メートル、奥行き約9メートルと、現存する徳島県内の農…
徳島県那賀郡那賀町西納上平間 3  八面神社境内
・徳島バス丹生谷線「延野」下車→町営バス乗り換え「八面神社」下車→徒歩2分
・JR徳島駅→車で約100分
5月上旬
法市農村舞台(ほいちのうそんぶたい) [徳島県]
芸能
明治31年に、再建されたのが現在の舞台である。全国で稀な建築様式で、毎年10月末日曜日と秋祭りのある11月22…
徳島県三好郡東みよし町東山字法市
JR徳島駅→車で約120分
 
拝宮農村舞台(はいぎゅうのうそんぶたい) [徳島県]
芸能
江戸時代後期の建築と推定される県内で最も古い舞台のひとつで、平成3年6月に旧上那賀町の有形民俗文化財に指定。渓…
那賀郡那賀町拝宮字白人谷1 白人神社境内
JR徳島駅前→車で約130分
5月下旬