祭りのご紹介

射和祇園祭(いざわぎおんまつり) 三重県

西暦1600年代後半頃に疫病が流行したのを鎮めるために始めたと伝えられていますが、定かではありません。町内6つの地区それぞれから装飾が施された大小の屋台計12台と2台の神輿が、お囃子と共に町内を練り歩きます。

分 類
神輿(みこし)・練り歩く祭り、巡行
開催地
松阪市射和町 伊佐和神社
開催時期
7月中旬
連絡先
アクセス
JR紀勢本線 相可(おか)駅 徒歩20分
ホームページ
保護団体
射和町自治会(保持団体)
備考(文化財)
県指定無形民俗文化財