祭りのご紹介

円座の羯鼓(かんこ)踊 三重県

五穀豊穣、家内安全を祈願し、盆供養の祭りで、慶安年間により始まったとされる伝統の念仏踊りです。
踊り手は、白馬の尾の毛で作られた「シャグマ」をかぶり、黒と白の縞模様の衣装にわらの腰みのを着け、胸に吊るした羯鼓を打鳴らしながら舞う奇抜で幻想的な踊りです。

分 類
厄除祈願・豊作祈願・踊り、舞い
開催地
伊勢市円座町 正覚寺
開催時期
8月15日
連絡先
アクセス
伊勢道玉城ICから車で20分
ホームページ
保護団体
羯鼓踊保存会
備考(文化財)
県指定無形民俗文化財