祭りのご紹介

淡河八幡(おうごはちまん) 御弓神事 兵庫県

御弓神事は、鎌倉時代初期の貞応2年(1223)鶴岡八幡宮より御祭神の分霊をうけた際、里人が深夜の奉祀を弓矢を持って守護した古事を起源と伝える豊作を祈願する行事です。神事番区から選ばれた4人の射手が、鬼を封じたマトを射るもので、この4人が計16本の矢を射た後、三十六人射、餅撒きが行われます。

分 類
豊作祈願
開催地
神戸市 淡河八幡神社
開催時期
2月11日
連絡先
アクセス
神姫バス15・65系統八幡前下車すぐ
ホームページ
保護団体
淡河八幡御弓神事氏子会
備考(文化財)
県指定無形民俗文化財