祭りのご紹介

顯國神社若宮祭、秋祭り 和歌山県

顯國神社の三面獅子(けんこくじんじゃのさんめんしし)

image2_2

伝統的建造物群保存地区に選定される湯浅の町並みの間を、顯國神社の三面獅子と町馬、神輿などの行列が賑々しく順行する。三面獅子は、鼻高面のオニ1人、鬼面のワニ1人、獅子2人、太鼓1人、介添えの世話役数人によって構成され、顯 國神社の夏祭及び秋祭において神輿を先導し、渡御の道行きを祓い清める役割を担う。

分 類
獅子舞・神輿(みこし)・練り歩く祭り、巡行
開催地
有田郡湯浅町湯浅 顯國神社及び湯浅の町並み
開催時期
10月18日
連絡先
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1914 湯浅大宮 顯國神社
アクセス
JR「湯浅」駅から北へ、徒歩10分
ホームページ
保護団体
顯國神社三面保存会
備考(文化財)
県指定重要無形民俗文化財