祭りのご紹介

団七踊り(だんしちおどり) 和歌山県

江戸時代に、芝居話として全国的に流行した、奥州白石の志賀団七と宮城野・信夫の仇討ち物語を、3人一組の盆踊りに仕組んだもの。関西では、和歌山市岡崎地区で伝承されている。

分 類
踊り、舞い
開催地
和歌山市西 西熊野神社境内
開催時期
8月14日
連絡先
アクセス
和歌山電鐵貴志川線「交通センター前」下車、北へ0.5km
ホームページ
保護団体
岡崎団七踊保存会
備考(文化財)
県指定重要無形民俗文化財